闇金を手助けする業者

闇金には必要となる情報がありますので、その情報を仕入れなければいけません。その情報を取り扱ってるのが名簿屋と呼ばれる業者です。

 

この名簿屋は名前通り、さまざまな個人データを収集し、それを闇金に売って生活をしているものです。個人情報がこれだけ厳しくなった今、そんなことができるわけがないと思う人もいるかもしれませんが、実際に存在します。

 

身近なもので言えば、メールアドレスも個人情報です、ですが、迷惑メールという言葉もある通り、実際に自分のメールに知らない、どうでもいいメールが入ってくることはありませんか、それだって個人情報の流出と言えます。それをさらに飛躍させていったのが名簿屋です。

 

個人情報と呼ばれるものならなんでも収集します。氏名、年齢、住所、勤務先、年収、他社の借り入れ情報、家族構成、など、こんなことをどうやって調べているんだろうと思うほどの情報を持っています。

 

しかもコンスタントに闇金業者に売っているので、相当な技術があるんだろうと感じます。実は闇金よりも厄介な存在と警察からは睨まれていますが、実態を掴みづらいという特徴があるので、逮捕されることは少なく、のらりくらり交わしているようです。
ヤミ金借金整理